メタトレーダー4のデモ口座が使える証券会社


メタトレーダー4を導入しているFX取引会社では、通常無料のデモ口座が提供されています。そのため、リアル口座で取引する前にメタトレーダー4がどのようなシステムかを一度見てみたいといった人は、まずデモ口座でメタトレーダー4を試してみることができます。

メタトレーダー4では、違うFX取引会社でのデモ口座開設も、同じメタトレーダー4の中で行えます。複数のFX取引会社を利用する際にも、非常に便利です。手順はメタトレーダー4のオプション機能で、サーバー設定項目にて各FX取引会社の持つ固有のデモサーバーのコードを入力します。このデモサーバーのコードは、各FX取引会社のホームページ上などで確認することができるでしょう。

あとはデモ口座の申請手続きを行えば、入力したFX取引会社のデモ口座を、そのメタトレーダー4上で開設することができます。デモ口座を利用する際には、このようにして様々な証券会社のデモ口座を、1つのメタトレーダー4に登録しても良いでしょう。

メタトレーダー4のデモ口座は、いずれのFX取引会社でもデモ口座が提供されるようになっています。例えばFXトレードフィナンシャルやFOREX.com、セブンインベスターズ、FXDD、FXCMジャパン、121証券など、いずれも対応しています。

日本人の利用できる取引会社で取引する際は、初心者は各取引会社のホームページから取引会社にデモ口座の開設を申込み、それらの取引会社の提供するリンクからメタトレーダー4をダウンロードして口座登録を進めるのが最初の手順となります。

FXトレードフィナンシャル、FOREX.com 、FXDD、FXCMジャパンの各社では、まず申し込みのフォームに情報を入力し、それが取引会社に送られることでダウンロードリンクからメタトレーダー4をダウンロードできるようになります。 しかし、セブンインベスターズと121証券では、申し込みフォームなどへの入力は不要となっており、すぐにメタトレーダー4をダウンロードすることができます。

またFXDDは、システムとしては海外のものと同様となっています。そのため、デモ口座も海外のシステムと同じとなっており、海外のシステムと同様にデモ口座を使えます。つまり、海外のウェブサイトで提供されているFXDDのデモサーバーのコードを使えば、デモ口座を利用することはできるということです。

但し、海外に拠点があっても日本で独自に運営されている取引会社の場合は、海外のデモ口座と日本国内のものは異なっているので、注意しなければいけません。



メタトレーダーを無料で提供する国内FX会社・人気No.1はココだ!


  会社名 取引手数料 ドル円スプレッド 提供ソフト 申込み
FXトレードフィナンシャル(FXTF) 無料 HP参照 メタトレーダー 詳細

FXトレード・フィナンシャル
口座開設申し込みページへ進む

>>メタトレーダー人気業者ランキング2位以降はコチラ

TOP
MT4利用可能業者<4社>
メタトレーダー関連コラム
運営者情報・リンク集

FXトレード・フィナンシャル