メタトレーダー4のダウンロードについて


メタトレーダー4は、世界中のさまざまなFX取引会社で導入されています。しかしそのセットアップ実行ファイルのダウンロードまでの流れは、それぞれのFX取引会社で異なります。

メタトレーダーを提供するFX取引会社のホームページには、通常デモトレードのサービス提供リンクと、リアルトレードのサービス提供リンクがあります。しかしメタトレーダー4のダウンロードに関しては、以下2つのケースに大別されます。

1)取引会社に口座開設の申請フォームを送信し、その後に取引会社から返信されたダウンロードリンクからダウンロードできる

2)取引会社のホームページ上に元々ダウンロードリンクがあり、そこから直接メタトレーダー4をダウンロードする


ダウンロードを行ったら、メタトレーダー4のセットアップを行う必要があります。デモトレードの口座開設をする場合で、セットアップ方法を見てみましょう。

ダウンロードリンクをクリックすると、通常セットアップファイルのダウンロードのためのセキュリィティ警告画面が現れます。ここで「OK」をクリックすると、メタトレーダー4のセットアップファイルがダウンロードされます。そしてこれを実行すると、セットアップ画面が現れ、最初にメタトレーダー4で利用する言語を選択することになります。この言語は後にメタトレーダー4で変更することもできますが、ここでは「日本語」を選択し「次へ」をクリックします。

次に説明画面の内容を読み、内容の受け入れに問題がなければ「次へ」をクリックします。するとライセンス条項の確認画面が現れますので、熟読後、内容への同意に問題がなければ 「はい。全てのライセンス条項に同意します。」の前にチェックマークを入れて、「次へ」をクリックします。

メタトレーダー4のインストール先を指定する画面が現れますので、適切なインストール先であることを確認して「次へ」をクリックします。プログラムのグループリストが現れたら、確認して「次に」をクリックします。 すると最後の確認画面が現れますので、確認後「次に」をクリックすると、メタトレーダーのインストールが始まります。

インストールが終了すると、インストールの確認画面が現れます。メタトレーダー4の立ち上げを示す文の前にチェックを入れて、「終了」をクリックしましょう。しばらくしてからメタトレーダー4が立ち上がり、インストールされたメタトレ―ダーへのデモ口座の登録に移ることになります。

メタトレーダー4の画面上にお客様情報の入力を求める画面が現れたら、それぞの項目に入力し、「次へ」をクリックします。すると取引用サーバーの選択画面が現れるので、使用するサービスを指定して「Scan」をクリックします。 Scanが終了し、下にある「次へ」のボタンが有効になれば、それをクリックします。するとログインIDやパスワードの表示されますので、下の「完了」ボタンをクリックすれば、メタトレーダーへのデモ口座登録が完了します。

これで、メタトレーダー4のダウンロードに関する一連の作業は、終了となります。



メタトレーダーを無料で提供する国内FX会社・人気No.1はココだ!


  会社名 取引手数料 ドル円スプレッド 提供ソフト 申込み
FXトレードフィナンシャル(FXTF) 無料 HP参照 メタトレーダー 詳細

FXトレード・フィナンシャル
口座開設申し込みページへ進む

>>メタトレーダー人気業者ランキング2位以降はコチラ

TOP
MT4利用可能業者<4社>
メタトレーダー関連コラム
運営者情報・リンク集

FXトレード・フィナンシャル