メタトレーダー4の動作環境


メタトレーダー4は、利用するパソコンのOSがWindowsXP以上であれば基本的に問題なく作動します。但し、利用にはインターネット接続が必須となります。回線はADSL以上の速度であれば問題ありませんが、万が一データ送信に不具合が発生するリスクを考えると、光回線をはじめとした安定的なインターネット環境を整える方が安心できるでしょう。

メタトレーダー4の利点の1つとして、動作がとても軽く快適だということがあります。メタトレーダー以外にも多くのFX取引ツールがFX取引会社によって提供されていますが、それらの多くは、メタトレーダー4に比べると動作が重く遅いのです。

FX取引は多くの場合、通貨ペアの提示価格が取引者の基準にマッチングした一瞬のタイミングを捉えるということが重要になります。このため、その取引ツールが快適な動作をするということは、とても重要となります。これは注文実行時はもちろん、ユーザーサイドでのメタトレーダー4の様々な処理においても言えることです。

メタトレーダー4はEAによる自動売買取引だけではなく、もちろん手動での取引も可能です。また手動取引の際には、注文実行の判断材料として価格チャートを使用するということが多いでしょう。

メタトレーダー4では、価格チャートを右クリックするだけで注文発注画面を開くことができます。その際のメタトレーダー4の動作はとても軽いので、価格チャートでチャンスを見つけた後、素早く発注ができるのです。

またメタトレーダー4ではEAを使って自動売買ができますが、そのEAは通常、リアル取引での使用前にデモ取引でのチャートを利用して、何度もテストすることが必要になります。そのような場合には、取引ソフトが軽く快適に作動するということがとても大切になるでしょう。この点でも、メタトレーダー4はユーザーにとって使い勝手が良いツールなのです。

メタトレーダー4は、一台のパソコン上で複数のものを起動させることができます。例え複数起動させても、よほど多数でなければクラッシュを起こすといったトラブルもないでしょう。EAにしてもローカルPCで機能するように構成されており、その動作時にはほとんどパソコンに負荷がかかっていないのです。

メタトレーダー4は、これまでのFX取引で取引ソフトの動作能力の低さによって損失を被った多くのFX取引者の意向を受けて、技術者が彼らの考えられる最善の動作環境を生み出したということが言えます。



メタトレーダーを無料で提供する国内FX会社・人気No.1はココだ!


  会社名 取引手数料 ドル円スプレッド 提供ソフト 申込み
FXトレードフィナンシャル(FXTF) 無料 HP参照 メタトレーダー 詳細

FXトレード・フィナンシャル
口座開設申し込みページへ進む

>>メタトレーダー人気業者ランキング2位以降はコチラ

TOP
MT4利用可能業者<4社>
メタトレーダー関連コラム
運営者情報・リンク集

FXトレード・フィナンシャル