メタトレーダー4の海外の業者


メタトレーダー4は世界的に有名な取引ソフトですが、そのメタトレーダー4を提供しているからといって、そのFX取引会社が信用のある会社ということにはなりません。メタトレーダー4を提供する取引会社に対してのMetaQuotes社の審査基準も、そこまで厳格なものではないでしょう。

実際にメタトレーダー4の提供会社には、多くの悪質業者があります。世界のメタトレーダー4に関連したサイトでは、そのような業者に関しての情報も掲載されています。

メタトレーダー4を提供する業者には、その拠点をモーリシャスやキプロスなど、日本人にはあまりなじみのない国に持つところが多いようです。これは、それらの国では金融会社に対して課せられる税金の額がとても低かったり、金融会社の情報が特に守秘されるというような性質があったりするからです。

尚、以前ではモーリシャスなどの国に籍を置き、実際の為替取引の実行はキプロスで行うということが金融会社としては利点が大きかったようです。ただしキプロスは最近EUに加盟したために、金融会社に対して以前のように甘い対応ができなくなりました。そしてキプロスの証券取引委員会では、悪質な業者を締め出そうと数年前に金融会社に対して経営状態の報告などの義務を課しています。結果として、キプロスでの運営を取りやめる業者もいくらかあったようです。

日本でFXの取引会社を運営する場合は、金融庁で認可される必要があります。しかしメタトレーダー4を提供する海外の業者の中には、そのような認可を持たずに営業を行っている業者もいくらかあります。資金の安全性のためにも、取引会社の状況がどのようなものであるかは、口座開設の前によく調べておく必要性があるでしょう。

また日本のFX取引会社には、スプレッドが1ピッブス以下という条件を提供する会社がいくらかあります。海外のメタトレーダー4の提供業者でそのような条件を提示する場合は、悪質会社であるケースが多いようです。

またいろいろな海外のメタトレーダー4関係の情報サイトを見てみると、特にたくさんの通貨ペアで1ピッブスのスプレッドを提供する業者は、その背景に裏にあると考えた方が良いかもしれません。

例えばFXDDは、アメリカから生まれたメタトレーダー4を取り扱うFX取引会社です。長い間、アメリカの証券取引委員会の監視の下に営業を行ってきました。現在日本語によるサポートを提供しながら、日本人に向けてFX取引を提供しています。 現在その国籍はアメリカ外に移ったようですが、アメリカの証券取引委員会の監視下にあった時代の経営を行うのであれば、信用のおける業者ということになるでしょう。



メタトレーダーを無料で提供する国内FX会社・人気No.1はココだ!


  会社名 取引手数料 ドル円スプレッド 提供ソフト 申込み
FXトレードフィナンシャル(FXTF) 無料 HP参照 メタトレーダー 詳細

FXトレード・フィナンシャル
口座開設申し込みページへ進む

>>メタトレーダー人気業者ランキング2位以降はコチラ

TOP
MT4利用可能業者<4社>
メタトレーダー関連コラム
運営者情報・リンク集

FXトレード・フィナンシャル