メタトレーダー4のサーバー


メタトレーダー4 を利用した取引ではよくサーバーの問題が取り上げられます

つまり注文発注時におけるサーバーの高速性というものはFX取引ではとても重要な要素となるわけです。FX取引では一瞬の対応が大きな損益の分かれ目となりますから、いろいろな取引条件の中でこのサーバーの条件というのは大きく見なされるべきものと言えるでしょう。

メタトレーダー4 はこれまで海外ではとても人気がありましたが、日本ではそれほど話題に上がるような取引ツールではありませんでした。そのためこれまでは、海外で人気のメタトレーダー4 を日本のFXトレーダーに紹介できればよい、というような捉え方があっただろうと思います。しかしそのようなことでは今後のメタトレーダー4 を取り扱う業者としては立ち行かないと言えるでしょう。インターネットには国境の壁はなく、メタトレーダー4 を取り扱う海外のFX取引会社はどんどん日本に進出しようとしているようです。このような状態ではそのような安直なサービスだけでは不十分であり、それらの海外系業者と互角かそれ以上のサービスを提供してゆかなければいけないということです。

日本の国内系FX取引会社のサイバーエージェントFXはそのような中で最近メタトレーダー4 の提供を始めましたが、メタトレーダー4 でのリアルトレードに国内系のサーバーを導入し、顧客の取引に提供しています。もしもこれまでのように海外に頼った体制であれば海外のメタトレーダー4 のシステムに依存してサーバーも海外のものを使っていたという所でしょうが、やはりサーバーが海外のものであれば、メタトレーダー4 上での顧客の注文発注はネットワーク上で長い経路をたどるために約定が遅れるということになってしまいます。このような点を克服したサービスにサイバーエージェントFXはチャレンジしているということになるでしょうが、これは日本のFX取引会社が海外のFX市場に対して互角に対応しようとしているという点で、大きい取組みと言えるでしょう。

メタトレーダー4を提供する海外のFX取引会社を扱うコミュニティサイトではサーバーの問題がよく取り上げられます。やはり約定のスピード条件というものは重要視されるわけですが、なかなかこの点について信頼のあるサービスを提供する業者は少ないように思えます

メタトレーダー4 を提供する日本国内系のFX取引会社では、例えばスプレッドをメタトレーダー4 上での取引でありながら1PIPSとするなど海外業者に対して決して引けを取らないサービスを提供している所がありますが、信頼性の高い日本の国内業者はサーバーの面で本当に良質なサービスを提供していくことになるだろうと思われます。



メタトレーダーを無料で提供する国内FX会社・人気No.1はココだ!


  会社名 取引手数料 ドル円スプレッド 提供ソフト 申込み
FXトレードフィナンシャル(FXTF) 無料 HP参照 メタトレーダー 詳細

FXトレード・フィナンシャル
口座開設申し込みページへ進む

>>メタトレーダー人気業者ランキング2位以降はコチラ

TOP
MT4利用可能業者<4社>
メタトレーダー関連コラム
運営者情報・リンク集

FXトレード・フィナンシャル