ThinkForexのMT4




ThinkForexは、ニュージーランドの証券取引委員会によって認可されて、2010年から営業を開始したFX取引会社です。ニュージーランドの業者ですが日本人向けに日本語のホームページを提供し、日本人のオペレータが-電話、ライブチャット、メールでサポートするという体制をとっています。この場合ニュージーランドという国の地理的条件が日本の時間帯とマッチしているのでサポートの体制が取りやすいということはあるかもしれません。

日本国内のFX取引会社の取引条件に満足していない人はこの取引サービスでFX取引を行うことができます。

海外業者で取引を行う時に注意しなければいけないことは、ディーリングルームでの実態というものでしょう。海外の業者では自分たちに都合の良い取引を行うために、顧客の注文状況を見てそれに沿って注文の約定を不正に操作するということがよくあるようです。これは特に好取引条件を謳っている業者で起きることで、その実態はとてもひどいもののようです。MT4関連の海外のサイトには多くの取引業者について実態を報告しているものがありますが、そのような所で不正な業者の実態というものは多数報告されているようです。

ThinkForexは顧客からの注文の約定に対する人為的なディーリング作業を行っていないようです。インターバンク市場と顧客の注文を直接つなぎ、業者の利益はその都度の一定の手数料とするNoDealingDesk(NDD)方式というものです。これによりThinkForexの注文実行は高い評価を受けています。この業者のスプレッドはEURUSDで0.8~、USDJPYで0,8~ととても低いものに設定されていてそれらによる価格が公正に提示されるということで評価されているようです。

多くの個人投資家はこの取引会社のサービスの中では「スタンダードアカウント」を開設すればよいでしょう。最低入金額が500USD、最大レバレッジが200倍、最少取引単位が1000通貨と、手軽に始めてFX取引の大きなインパクトを経験できるでしょう。

またこの業者は高速のVPSサーバーを顧客に無料で提供しています。MT4でEAを実行している際にはユーザーのパソコンは基本的にずっと起動させておかなければいけませんが、このサービスによって、ユーザーはEAの実行システムを他のサーバー上に乗せて、自分のパソコンを切った状態にしておいてもEAを実行し続けることができるでしょう。



メタトレーダーを無料で提供する国内FX会社・人気No.1はココだ!


  会社名 取引手数料 ドル円スプレッド 提供ソフト 申込み
FXトレードフィナンシャル(FXTF) 無料 HP参照 メタトレーダー 詳細

FXトレード・フィナンシャル
口座開設申し込みページへ進む

>>メタトレーダー人気業者ランキング2位以降はコチラ

TOP
MT4利用可能業者<4社>
メタトレーダー関連コラム
運営者情報・リンク集

FXトレード・フィナンシャル