TradingPointのMT4




現在ネット上では多くのFX取引会社のホームページを見ることができますが、日本人の選ぶことのできるFX取引会社は日本国内で金融庁に管轄された業者のみではありません。

インターネットは世界的なネットワークを提供しますから、全世界の様々な国のFX取引会社を利用することができます。金融庁で規制されている国内のFX取引会社では、最近決められた規制によってレバレッジが25倍までということになっています。これは大きな利益を狙っているFXトレーダーにとっては大きなデメリットとなりますが、このようなデメリットはもちろんそのような規制のない海外のFX取引会社では存在しません。

TradingPointはそのような海外系の取引サービスとなりますが、そのサイトは日本語の表記になっていて、日本人でも手軽に口座開設の申し込みを行えるようになっています。またライブチャットと電話によって日本語でサポートしますので、日本人に対してのサポート体制が備わっていると言えるでしょう。

取引条件としても、1PIPからの低スプレッド、取引価格の再提示なし、と好条件が提示されていますし、最低預託金なしという海外のFX取引会社で見かける条件も備わっていますから、海外系のFX取引の利点を経験してみたい人には、とても注目のFX取引会社となるでしょう。

またこの業者はボーナスサービスというものを行っています。これは口座開設時に入金額の20%、その後の入金毎に入金額の10%のボーナスというものを取引口座に与えるというものです。これはその口座でFX取引を行った場合にだけ使えるものとなり、通常の資金のように出金できないものとなります。この制度も日本国内のFX取引サービスではあまり見ないものですが、海外のサービスでは結構頻繁に見られるもののようです。

さて、海外系のFX取引サービスと関わる場合には、その取引会社の信頼性というものをよく注意して検証しなければいけないということがあります。中には資金を出金しようとしてもいつまでもそれに対応しないというような、日本の業者では考えられないような業者もあるようです。ちなみにこの業者はキプロス証券取引委員会(CySEC)により認可されていますので一定の信頼性はあるといえるでしょう。EUへの加盟でいろいろな事柄が要求されるキプロスでは、最近不正な金融業者を一掃するためにそれまで同国で運営されていた金融業者に対して厳しい検査を行ったようです。



メタトレーダーを無料で提供する国内FX会社・人気No.1はココだ!


  会社名 取引手数料 ドル円スプレッド 提供ソフト 申込み
FXトレードフィナンシャル(FXTF) 無料 HP参照 メタトレーダー 詳細

FXトレード・フィナンシャル
口座開設申し込みページへ進む

>>メタトレーダー人気業者ランキング2位以降はコチラ

TOP
MT4利用可能業者<4社>
メタトレーダー関連コラム
運営者情報・リンク集

FXトレード・フィナンシャル