1000通貨で取引可能なMT4業者


現在多くの人々がFX取引に参加しているようですが、それらの人々の中で初めてFX取引を経験したという人も多いでしょう。そのような人々には本当にFX取引で利益を生むことができるのかと思っている人も多いでしょうが、少額での取引というのはそのような人がまず望む方法でしょう。

またMT4でEAを作成し自動売買を考えている人にとっても少額での取引というのは大きな要素です。EAを使った取引では、そのEAが本当にうまく実行でできるかどうかはそのEAを試験的に利用してみないとわからないものといえますが、そのテスト取引は、場合によってはMT4の提供会社によって提供されているデモトレードだけでは不十分な所があると言えます。MT4を使った取引ではデモ取引とリアル取引の違いが大きいことがあり、リアル口座で実際の取引をしてみないと本当にそのEAがうまく機能するかはわからないところがあるということです。このような場合に少額での取引が提供されていれば、リアル口座でのEAのテスト的な利用というものが可能となるということはあるでしょう。

FX取引では各取引会社が最低取引単位という基準を決めていますが、その単位の計算は取引会社によってまちまちのようで、1ロットを1万通貨にするところもあれば10万通貨とするもあるようです。MT4を取り扱う業者の場合は大抵1ロットを10万通貨としているようです。

そしてMT4を取り扱う業者では最少取引単位は0.01ロットとなる1000通貨としている業者が見られます。この場合、1ドル81円 とするならば、USDJPY1000通貨=81円/ドル×1000ドル=81000円で、全体の取引額でも81000円となり、レバレッジ20倍であれば81000円÷20=4050円で取引できるということになります。

現在MT4を提供する日本の金融庁管轄下のFX取引会社ではForex.comが最低通貨単位で1000通貨を提供していますが、このように少額でFX取引をできるサービスというものは日本でFX取引に興味を持っている多くの人々が惹きつけられるものということが言えるでしょう。この取引会社はALL外為比較とトラヴィスコンサルタントが行った調査で、MT4を提供する国内系FX取引会社で顧客度NO.1を獲得しています。少額の取引が可能ということがこの調査結果の一因と言えるでしょうし、今後もこのようなユーザーのニーズは増えてくると言えるかもしれません。 (最近FXCMジャパンでも1000通貨対応なのでご参考に



メタトレーダーを無料で提供する国内FX会社・人気No.1はココだ!


  会社名 取引手数料 ドル円スプレッド 提供ソフト 申込み
FXトレードフィナンシャル(FXTF) 無料 HP参照 メタトレーダー 詳細

FXトレード・フィナンシャル
口座開設申し込みページへ進む

>>メタトレーダー人気業者ランキング2位以降はコチラ

TOP
MT4利用可能業者<4社>
メタトレーダー関連コラム
運営者情報・リンク集

FXトレード・フィナンシャル