メタトレーダーの使い方ナビ >> メタトレーダー4で保存したチャートの設定を反映させる方法

メタトレーダー4で保存したチャートの設定を反映させる方法


ロシアのMetaQuotes社が開発したメタトレーダー4は、高機能でハイスペックなFXトレードツールです。EAと呼ばれるFX自動売買ソフトを使えば、システムトレードつまりFX自動売買ができます。メタトレーダー4が素晴らしいのは、それでけではありません。メタトレーダー4のチャートにはバーチャート・ロウソク足・ラインチャートの基本的な3 種類のチャートに加えて、移動平均・RSI・ボリンジャーバンドなど50 種類以上のテクニカル指標が無料で使うことができるのです。

もしメタトレーダー4に興味があれば、インターネット上にあるMetaQuotes社のサイトから簡単にメタトレーダー4をダウンロードすることができます。ただMetaQuotes社のサイトからダウンロードしたメタトレーダー4を自分のパソコンにインストールした場合には、メタトレーダー4のチャートの初期画面には4つのチャート画面が表示されます。そこでこれらの4つのチャート画面を1度メタトレーダー4のチャートから消去し、自分が使いやすいようにチャートをカスタマイズします。

チャートの消去方法は簡単で、それぞれのチャートの右上にある「x」をクリックするだけです。メタトレーダー4のチャートの初期画面からすべてのチャートが消えたら次に画面の上にある「ファイル」をクリックして「新規チャート」を選択して下さい。後は主要通貨の一覧から、自分が取引したい通貨ペアを選択します。通貨ペアは「気配値表示ウィンドウ」に表示されていますが、この通貨ペアの選択方法や保存方法などは、別のコラムでご紹介していますのでそちらを参照ください。

次にチャートのサイズを変更します。これは私たちが普段行なっているようにチャート画面の右上にあるボタンをクリックするだけで、メタトレーダー4のチャートのサイズを大きくしたり小さくしたりすることができます。ただチャートのサイズを小さくした場合には、画面上からチャートが消え画面の下にあるタブだけになります、もしサイズを大きくしたい場合は、「拡大」ボタンをクリックするとチャートは大きく表示されます。

メタトレーダー4のチャートの並び方にも、「重ね表示」・「水平分割」・「垂直分割」の3種類の並び方があります。3種類の並び方はチャートの「メニュー」にある「ウィンドウ」から選ぶことができます。あとメタトレーダー4のチャートは最初の初期設定では、「バーチャート」になっています。メタトレーダー4は「バーチャート」以外にも「ロウソク足」・「ラインチャート」の3種類のチャート表示ができます。このなかでも1番よく使われるのが「ロウソク足」ですが、「ロウソク足」の表示方法などは、別のコラムでご紹介していますのでそちらを参照ください。

さてこれら以外にも時間足の設定を変更したり、初期設定チャートを自分が使いやすいようにカスタマイズしたら、チャートを保存させます。このチャートの保存方法も、別のコラムでご紹介していますのでそちらを参照ください。今回ご紹介するのはメタトレーダー4で保存したチャートの設定を反映させる方法です。

まずで自分が取引したい通貨ペアで新規チャートを立ち上げます。メタトレーダー4の初期設定ではチャートは画面上は、「1時間足」・「バーチャート」・「Green On Black」になっています。定型チャートとして保存した先で、設定変更をした項目をクリックすると保存したチャートの設定を反映させることができます。



メタトレーダーを無料で提供する国内FX会社・人気No.1はココだ!


  会社名 取引手数料 ドル円スプレッド 提供ソフト 申込み
FXトレードフィナンシャル(FXTF) 無料 HP参照 メタトレーダー 詳細

FXトレード・フィナンシャル
口座開設申し込みページへ進む

>>メタトレーダー人気業者ランキング2位以降はコチラ

TOP
MT4利用可能業者<4社>
メタトレーダー関連コラム
運営者情報・リンク集

FXトレード・フィナンシャル