メタトレーダーの使い方ナビ >> メタトレーダー4のテンプレートのインストール方法

メタトレーダー4のテンプレートのインストール方法


メタトレーダー4は世界標準の高機能のチャートですが、メタトレーダー4にはテンプレート機能という便利な機能があります。このテンプレート機能とは、インディケーターなどを表示したチャートをテンプレートとして保存ができる機能のことです。このテンプレート機能があれば、毎回インディケーターを表示する必要がないため、とても便利な機能です。

今回ご紹介するのはインターネット上にある無料のメタトレーダー4のテンプレートをインストールする方法です。もちろん有料のテンプレートも多数あります。いずれにしてもメタトレーダー4のテンプレートにもいろいろ魅力的なテンプレートが存在するので、テンプレートをインストールする方法を知っておくと何かと便利です。

まずは無料であれ有料であれ、インターネット上にあるメタトレーダー4のテンプレートをダウンロードしてパソコン内に保存します。メタトレーダー4のテンプレートはZIPなどで圧縮されているので、インターネット上からダウンロードしたら解凍します。ただ注意が必要なのはメタトレーダー3からバージョンアップしてメタトレーダー4を使っている方の場合には、メタトレーダー4のテンプレートをダウンロードしてもモジュールに不都合が出るケースがあります。

メタトレーダー4の保存先ですが特に保存先を指定しなければ、普通はハードディスクのCドライブに保存されています。そのためパソコンのマイコンピューターから、ハードディスクのCドライブを開きます。次にCドライブを開いたら、「Program Files」を選択してダブルクリックします。この「Program Files」のなかにメタトレーダー4のファイルが保存されています。

あとはダウンロードしたメタトレーダー4のテンプレートを、このメタトレーダー4のファイルにドラッグします。テンプレートをメタトレーダー4のファイルにドラッグしたら、メタトレーダー4を起動させます。起動させたメタトレーダー4のチャート上のツールバーに「チャート」があるので、ここをクリックします。するとメニューバーが表れので、真ん中ぐらいに「定型チャート」があるのでここをクリックしてみて下さい。すると先ほどドラッグしたテンプレートが入っているはずです。ただ有料のテンプレートの場合にはテンプレートのデザインやスタイルを選択できるので、無料のテンプレートをインストール方法も違います。



メタトレーダーを無料で提供する国内FX会社・人気No.1はココだ!


  会社名 取引手数料 ドル円スプレッド 提供ソフト 申込み
FXトレードフィナンシャル(FXTF) 無料 HP参照 メタトレーダー 詳細

FXトレード・フィナンシャル
口座開設申し込みページへ進む

>>メタトレーダー人気業者ランキング2位以降はコチラ

TOP
MT4利用可能業者<4社>
メタトレーダー関連コラム
運営者情報・リンク集

FXトレード・フィナンシャル