メタトレーダーが遅い・重い場合


メタトレーダー4は、動作が安定し軽いという点が特徴的な取引ソフトウェアです。取引におけるトラブルを最小限にするために、多くの経験から開発されました。 このため恐らく使用すれば、一般的なパソコンのソフトウェアに見られる、「動作が遅い」「動作が重い」といった現象は、メタトレーダー4自体の機能性として感じることはないのでしょう。

ユーザー自身のパソコンに際立った問題がない以上、その動作においてトラブルが生まれるということは通常ありません。もちろん100%そのようなトラブルが起きないとは断定できないでしょうから、もし起きた時は、早急に解決をする必要があります。

メタトレーダー4を提供しているFXトレードフィナンシャルは、顧客の立場に立った親切な応対をしてくれるFX取引会社です。そのようなトラブルの状況で、どうしても自分で解決できない場合は、すぐにフリーコールで連絡してみましょう。 トラブル時には、それによって損失が生じていることもあるかもしれません。しかし焦らずに、現在の状況をわかりやすくオベーレーターに伝えることが大切です。

メタトレーダーのソフト自体の性能は高くても、取引上において注文実行の処理スピードが遅く感じたりということはありえます。これはメタトレーダー4の機能性の問題ということではなく、メタトレーダー4を提供している取引会社側の状況による現象と考えられます。

メタトレーダー4では、リアルトレードにおけるサーバーというのは取引会社の独自のものを使っています。そのため、取引会社によっては注文実行の処理スピードが遅くなったりということがあり得るのです。

また注文実行において、価格の再提示(requote)が頻繁に生じたりする取引会社があります。これは取引会社側において取引者の注文を受け取ってみたものの、実行すれば大きな損失が取引会社に生じてしまうという状況の場合、取引会社が取引者に「今の注文は実行できないのでもう一度注文してみてください。」と報告するものになります。

このようなことが頻繁に起きれば、取引者はせっかくの機会を取り逃がしてしまうことになります。すなわち、大きな損失の原因になるでしょう。

特にEAを実行している場合には、そのようなことが生じれば、大きく取引計画が狂ってしまいます。過去データを使った独自の売買プログラムのバックテスト時には、価格の再提示のようなことを条件として考慮してはいないでしょう。そうなれば、これは大きな問題となります。



メタトレーダーを無料で提供する国内FX会社・人気No.1はココだ!


  会社名 取引手数料 ドル円スプレッド 提供ソフト 申込み
FXトレードフィナンシャル(FXTF) 無料 HP参照 メタトレーダー 詳細

FXトレード・フィナンシャル
口座開設申し込みページへ進む

>>メタトレーダー人気業者ランキング2位以降はコチラ

TOP
MT4利用可能業者<4社>
メタトレーダー関連コラム
運営者情報・リンク集

FXトレード・フィナンシャル