メタトレーダーが動かない場合


メタトレーダー4は、世界の多くの為替取引者から大きい支持を受けています。 その理由の一つは、このソフトが為替取引ソフトとしてはとても処理システムが軽く、ほとんどクラッシュなどを起こさないソフトだからということが挙げられます。 為替取引というものは、取引きタイミングというものがとても大切になります。そのため、例えばクラッシュが起きるなどといった事態は、もってのほかといえるのです。

為替取引ソフトで操作が快適だということは、その取引会社のスプレッドやレバレッジといった取引条件に関しての条件と、十分に匹敵する重要性を持っているといえるでしょう。メタトレーダー4のそのような性質には、これまでの多くの為替取引ソフトに存在していた問題点を考慮し、それらを克服しようとした開発者の強い意志が感じられます。

このようにメタトレーダー4は、その処理性などにおいて非常に優れた性質を持っています。通常の動作環境の場合は、突然クラッシュをしたり、画面がフリーズになったりするような事態は起こらないでしょう。そうなれば、後は取引会社のサーバーやディーリングなどが高速になって、取引者の発注するタイミングが十分に反映するようになるよう望むだけです。

取引会社サイドの問題で見てみれば、メタトレーダー4が動かなくなるということは海外業者で存在します。ある取引会社では引中に突然サーバーが止まり、取引者が取引できなくなるということが頻繁に起こるということがあるようです。

例えばインターネット上では、以下のような意見も挙げられています。 それは、取引会社において顧客からの大口の取引があり、その取引が取引会社にとって不利益な結果となるようなものだった場合に、サーバーを止めてその取引に手を加えているのではないかというものです。

当然、このようなことは許されないことです。しかし世界の現場では、何が行われているか分からないのが実際なのです。

もちろんそのような場合に、サーバーが止められたことによって全く関係のない不利益が生まれたのであれば、通常はそのようなことについて損害賠償を求めてもよいことです。しかしいろいろな困難が伴ってきますし、そのような問題についてきっちりとした認識を持っておくことが必要でしょう。

つまり、最初にその取引会社のリアルアカウントでしばらく取引状況を眺め、実態を把握したり、多くの情報サイトで情報を収拾したりしておくということが必要といえます。

しかし信頼の高いFX取引会社であれば、そうした問題とはほぼ無縁といえるでしょう。例えばFXトレードフィナンシャルは、大きな信用を持ってメタトレーダー4を扱うFX取引会社です。



メタトレーダーを無料で提供する国内FX会社・人気No.1はココだ!


  会社名 取引手数料 ドル円スプレッド 提供ソフト 申込み
FXトレードフィナンシャル(FXTF) 無料 HP参照 メタトレーダー 詳細

FXトレード・フィナンシャル
口座開設申し込みページへ進む

>>メタトレーダー人気業者ランキング2位以降はコチラ

TOP
MT4利用可能業者<4社>
メタトレーダー関連コラム
運営者情報・リンク集

FXトレード・フィナンシャル