メタトレーダー4をiphoneで使う


メタトレーダー4のモバイルバージョンについて、その制作元であるメタクオーツ社から提供されているものは、PDA向けのものとWindows Mobile 向けのものになっています。ただしメタクオーツ社以外にも、メタトレーダー4のモバイルバージョンを提供している業者があります。

そのような業者と提携する形で、「FXトレードファイナンシャル」ではメタトレーダー4のiphoneに対応したタイプを提供しています。これは「FXTF MT4」と呼ばれるiphone用のアプリで、EAは使うことができません。しかしTickから日足までのチャートを表示し、指値、逆指値、成行注文をシンプルなスタイルで発注できます。 また経済関連のニュース配信も行っており、経済指標カレンダーも表示して効果的な利用ができるように設定されています。

FXトレードファイナンシャルでは現在、android対応のメタトレーダー4も開発しているようです。スマートフォンは一般にも身近なものとなっているため、今後の展開が期待されます。

これまでも、iphoneによるメタトレーダー4の利用は可能でした。しかしそれは、あくまで遠隔コントロールソフトを使ってのことだったのです。この遠隔コントロールソフトは、パソコンとモバイルへ共にソフトをインストールして利用するものです。その仕様はパソコン上のメタトレーダー4にモバイルからアクセスして遠隔操作するというものなので、結局はパソコンを常に起動させなければいけませんでした。

しかしFXトレードファイナンシャルの新しいサービスでは、そのような問題が解消されています。「FXTF MT4」はパソコンにアクセスせず直接発注するので、パソコンを起動する必要はないのです。 今後もiphoneの普及は想定されていますが、メタトレーダー4はこのようなソフトと共に今後も発展し続けていくでしょう。

この「FXTF MT4」ですが、メタクオーツ社のWindows Mobile 向けメタレーダー4と同様に、EAの使用が可能になることが求められています。 メタトレーダー4のEAはエクセルのマクロと似ていますが、エクセルのマクロもiphoneなどのモバイル上では利用できません。そういった高度な操作・機能が利用できるようになったとき、FX取引はパソコンからモバイル主流へ切り替わるかもしれません。

iphoneは、まさにスマートフォンの一般利用における先駆けともいえる存在です。世界中で多くのユーザーがおり、日本も例外ではありません。FX取引者もまた、スマートフォンでのメタトレーダー4利用は大きなメリットとなります。なぜなら場所を選ばず、チャンスを逃さない取引実施ができるからです。

遠隔操作によるメタトレーダー4の操縦を考え出したのは、メタクオーツ社以外の海外業者でした。しかし新しいシステムを開発するために、いろいろな会社が技術開発を続けています。



メタトレーダーを無料で提供する国内FX会社・人気No.1はココだ!


  会社名 取引手数料 ドル円スプレッド 提供ソフト 申込み
FXトレードフィナンシャル(FXTF) 無料 HP参照 メタトレーダー 詳細

FXトレード・フィナンシャル
口座開設申し込みページへ進む

>>メタトレーダー人気業者ランキング2位以降はコチラ

TOP
MT4利用可能業者<4社>
メタトレーダー関連コラム
運営者情報・リンク集

FXトレード・フィナンシャル